運転免許を取るならT.D.S.田方自動車学校へ
  • 055-978-2452
 ホーム  > 講習を受けられる方 > 高齢者講習
高齢者講習
 
高齢者講習

高齢者講習とは

運転免許証を更新する際の年齢が70歳以上又は免許証を失効させ再び免許を取得する際の年齢が70歳以上の方に対する講習です。

※重要 免許証有効期限満了時に満75歳以上の方は講習予備検査が必要です
(平成21年6月1日施行)

■70歳~75歳未満

講習予備検査:不要 高齢者講習:3時間 講習料金:5,800円

■75歳以上

講習予備検査:必要(30分)高齢者講習:2時間30分 講習料金:6,000円(内予備検査料650円)

※上記は「普通車」と「県内在住の方」のみを対象としております。県外在住の方はお問合せください。

◆受講内容

◎講習予備検査

「時間の見当識」、「手がかり再生」、「時計描画」の3つの検査の得点から、認知機能の衰えについて検査します。(注:自動車学校で実施する検査は認知症の検査ではありません)
検査の結果に応じ、「記憶力・判断力が低くなっている方」、「記憶力・判断力が少し低くなっている方」、「記憶力・判断力に心配のない方」に区分します。
検査結果はその場で書面で通知され、検査結果に応じた高齢者講習を実施します。
尚、「記憶力・判断力が低くなっている方」という結果となった方で、過去に特定の交通違反が繰り返し認められる方は、警察からの専門医の診断(臨時適性検査)を受けるよう連絡があり、その結果「認知症である」と診断された場合は免許が取り消されます。

◎高齢者講習

動体視力や夜間視力の検査、シミュレータを使用した危険に対する反応速度の検査や受講者同士のディスカッションなどを通じて、受講者の方に加齢による身体機能の衰えを実感していただく内容となっており、当校ではお茶などをお出ししながら和気あいあいな雰囲気で受講していただけます。

◆講習の日時

高齢者講習は予約制となっております。高齢者講習の通知が来ましたらお早めにお電話にてお問合せください

お問い合わせは 電話(055)978-2452 まで

ページの先頭へ